So-net無料ブログ作成

吉野家 今度の新メニューは「うな重」!! ヤバいだろ!! 中国ウナギの危険性は!? [言いたい事言わせて!]

吉野家 新メニュー「うな重」!!
中国産ウナギは危険だろ!!
それでもウナギが食べたいか?




254534.jpg
牛丼でおなじみの「吉野家」
6月1日からの新メニューは
「うな丼」をグレードアップさせた
「うな重」を販売すると発表した!

452787.jpg
写真は「うな丼」


数年前から牛丼だけではなく
「うな丼」などを販売してきている
吉野家だが、忘れちゃいけないのが
このうなぎどこ産?って事。

吉野家は隠す事無く
産地は「中国」と公表している。

広東省の専用池で
シラスから育てた厳選品を使用し、
切り身も以前より大きくしたのが特徴だとか。

切り身を大きくした??

それが怖いんですよ!

牛丼もうな丼も美味しいです!!

みんな大好きです!!

ですが、ちょっと調べてみて下さい。

「中国 ウナギ 危険」

こんなキーワードで!!

吉野家さんはちゃんと
中国産のウナギと公表しているし、
ウナギを育てるのに
安全で偽装の無い養殖をしている事とは
思いますが・・・・

なんせ養殖している国が
中国ですからね・・・・
完全に管理できますかね・・・・

それが怖いところ。

中国のウナギの養殖
実態はひどいものです!!




ウナギを大きく太らせるために
化学薬品のエサを使用。

中国の貧乏人は
亡くなった家族の遺体を
ウナギ養殖業者に売るとか・・・

めっちゃ飛びついてウナギが
食べるそうですよ・・・・

まともな養殖をしていないのは
明らかです。

一部の養殖業者だけだと信じますが

この様なウナギを食べたいですか??

仮にも吉野家さんでは
徹底的な管理をしていると言っても

安く仕入れて大量に売るには
それなりの事をしないと
儲けになりませんよね。

そう考えたら
この中国のウナギ養殖の
危険性もありえない話じゃないと
思うんです。

ただ、日本のあちこちにある
ウナギ屋さんだって
日本産で養殖じゃない
天然物のウナギなんて
使用してませんから、

吉野家だけのウナギが
ヤバいって事じゃないですよね。

ちなみに天然物のウナギだとしたら
6000円以上しますよ「うな重」で!!

過去に天然物を食べた時の値段です。

吉野家は中国産のウナギを使用して
安くて美味しい「うな重」を提供すると
言っていますから

それならば産地だけじゃなく
ウナギをどれだけ安全で
環境のいい養殖をしているか
どんどん公表してほしいんです。

これだけ大きな会社ですから
それぐらいは出来るでしょう!

養殖している相手が中国だから
ちゃんと公表してほしいんです!

中国人は
母国で養殖した
ウナギは絶対食べないみたいですよ。

そんなウナギを日本人は
安いからと言って食べるんですか?

うなぎは美味しいですからね~

安心して「吉野家」でも
食べたいんです~~~!!

ちなみに吉野家の
「うな重」の値段は

切り身1枚の「一枚盛」の単品が税込みで750円
みそ汁と漬物が付いたセットが820円

切り身2枚の「二枚盛」(単品1150円、セット1220円

3枚の「三枚盛」(単品1650円、セット1720円










nice!(1)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。