So-net無料ブログ作成

イスラム国 次の人質は中国人の可能性が高い!?ウイグル族弾圧 報復テロに怯える中国 [ニュース]

次の人質は中国人の可能性がる!?
終わらないテロ・宗教戦争・人種差別




なぜ今中国のなか!?
どうやらこの問題は

中国の歴史にも関係しているようだ。

ウイグル族がなぜテロに?
7867867.jpg

中国は今現在もウイグル自治区を弾圧し続けている。
さらに、習近平国家主席体制になって、
ウイグル族への弾圧は激しさを増しているという


ウイグル族の人たち
ほとんどがイスラム教徒であり、

弾圧されることに憤慨して

違法に出国してシリア・イラクなどで
イスラム国のテロに参加して

中東のテロのノウハウを学び

中国に戻り

新疆(しんきょう)ウイグル自治区で爆破事件を起こしているようだ。

中国としては

さらに怖いのは、イラクなどに巨大な石油利権を持っており
中国が開発する油田など
テロの標的になる可能性も否定できないという事。


弾圧から逃れようとする人々を
密入国させ、ある程度の生活を保証して
テロに参加させる。

そして、ウイグル族は弾圧されていたという
怒りから中東のテロのノウハウを学び
中国を攻撃する。

怒りの連鎖なのか・・・


イスラム国ってすごいやり方・・・・

完全に自国の問題を「飛び火」させるつもりだよね!




未だに後藤健二さんの安否が
確認もされていないのに

もしかすると、

この先

中国人の人質が取られるかもしれない。

そしたら、中国はどう対処するのか?

あの国は

勝手に他の国の領土を

自分の国の領土だ!!と

言い切ってしまうほど

自分勝手な感じだから

もしかすると・・・・

人質が取られても
「そんな事実はない」とか言って

言い逃れるかもしれない。

もしそれが

ウイグル族の人質だったら

知らん顔?


うーんウイグル族の人たちが
可哀そう。

さんざん弾圧されて

中国共産党による支配に絶望するよね!

自分たちの信じるモノや宗教があるの

勝手に中国は一つだとか言って

攻めてくる。

中国はただ単に豊富な資源が欲しいだけ
でしょ!!

そんな中国にテロを計画する人が
いるのも当然じゃないのかな?


とか言っても

今のところ悪いのは

イスラム国。

早いところ

全ての人質を解放しないさい!!




nice!(0)  トラックバック(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。