So-net無料ブログ作成

尿膜管遺残症って何だ? 羽生結弦が手術で長期療養!!世界選手権出場できない!? [ニュース]

羽生結玄が入院・手術!!
尿膜管遺残症って何だ?




羽生結玄選手が・・・
7578.jpg
フィギュアスケート全日本選手権後、
腹痛のため精密検査を受けた結果が・・・・

【尿膜管遺残症】と診断された。

どんな病気なのか、
簡単に説明します。

赤ちゃんの時はおへそでお母さんと
繋がっていますよね。

赤ちゃんはご飯を食べたり、肺で呼吸したり
などはしないで、お母さんの栄養分をへそから
もらって大きくなるんです。

その時に老廃物や二酸化炭素などの
排出も行います。

さらにそのへそが赤ちゃんの膀胱と尿管膜として
繋がってるんです。

膀胱とつながってないと
老廃物の処理が出来ませんからね!

普通はその尿膜管が産まれてきたと同時位に
使われなくなるので
自然に閉じて塞がるんですよ。
4537.jpg

その尿膜管が大人になっても
閉じられずに残っている人がいるんですが

それが炎症・膿瘍(のうよう)・腫瘍などに
なって痛みを引き起こします。

尿膜管が塞がってないって事は
そこから尿が漏れたりして
炎症を起こして
おへそから膿が出てくる症状
あります。




処置としては尿膜管を切除しちゃうのが
早いんじゃないでしょうかね。

羽生結弦さんは腫瘍とかじゃないと思いますが
決して無い話ではないので、
今回しっかり治療して
安静にしてほしいですよね。

どうやら2週間入院。
さらに、1カ月の安静加療が必要。

と言われています。

世界選手権(来年3月、中国・上海)出場が
あやしいかもしれません・・・・

と言うか、一般人なら
コンディションを整える事が
出来ないでしょうね普通は・・・

ですが、もしかすると
あの羽入君ならば・・・
調整して世界選手権に出場なんて・・・

とにかく今は
しっかり治療してほしいです。















この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。